「さあやちゃんを守る会」は加害者を守る会?怪しいツイートは加害者親の隠蔽工作

旭川いじめ事件の被害者である、廣瀬爽彩(ひろせさあや)さん。

その爽彩さんが行方不明になった時に、さあやちゃんを捜す会として活動を始めたのが、”さあやちゃんを守る会“です。

しかし、さあやちゃんを守る会のツイート内容には怪しい点があり、加害者側の人間が関わっているのでは?とウワサされていました

どこまでが事実かは分かりませんが、さあやちゃんを守る会には、いじめ加害者の親が在籍しているという情報も。

そこで今回は、さあやちゃんを守る会が怪しいツイートをするのは、「加害者を守る会」だからなのか?さあやちゃんを守る会の怪しいツイートについてまとめました。

目次

さあやちゃんを守る会

さあやちゃんを守る会は、現在は爽彩さんの身に起きた事を守る団体として活動しています。

さあやちゃんを守る会のツイッターアカウント
出典:Twitter

北海道旭川市で2月13日に行方不明になった廣瀬爽彩ちゃん(14)を捜すために「爽彩ちゃんを捜す会」として親族の方と共に立ち上げた団体です。

今後は爽彩ちゃんの身に起きた事を守る団体として活動をしていきたいと思い「爽彩ちゃんを守る会」と変更いたしました。

さあやちゃんを守る会は、爽彩さんの失踪後に捜索やビラ配りを呼びかけており、爽彩さんの母親に寄り添った活動をしているようですね。

しかし、文春オンラインの報道後は、本当に爽彩さんや爽彩さんの親族のための団体なのか?と疑問に感じるような怪しいツイートがいくつもあります

公園に献花をしないよう呼びかけ

さあやちゃんを守る会は、文春オンラインの報道の翌日、爽彩さんが見つかった公園に献花をしないよう呼びかけています。

さあやちゃんを守る会の怪しいツイート「発見現場の公園に献花しないよう呼びかけ」
出典:Twitter

「見つかった公園にお花を手向けに行きたい」

との温かい声も寄せられておりますがマナーを守って下さい

☆手向けた物は置きっぱなしにせず必ず持ち帰って下さい(自然に還る花束も)

☆お線香は近隣の方の迷惑になるので御遠慮下さい

ご理解賜りますようお願い申し上げます

確かに献花の後処理は面倒です。ただ、一方的に爽彩さんへの献花はやめてくださいというのは不自然な気もしますね。

爽彩さんの報道を見て、せめて花だけでも供えたい。と考える人は少なくないはずです。

花や品物が放置されると公園が汚れてしまうのは分かりますが、さあやちゃんを守る会が管理をして、献花だけでもできる状態にしても良いのではないでしょうか。

花は持って帰れ、線香はあげるなとは一体なんの権限があっておっしゃっているのでしょうか?

近くにいて守る会を名乗るのであれば片付けは私達がやるのでくらい言って欲しいものです。

実際は片付けも公園の管理者がやるのだと思います。 守る会を名乗っている割には非常に冷淡に感じますね。

引用:Twitter

マナーをとおっしゃるのであれば、発見場所を隠さず言うべきだと思います。大体は土管の横に献花されてますが、他の場所にも点々と置かれてるのを見ます。

ちゃんと正しい場所一箇所に置かれてる方がマナーではないかと。

引用:Twitter

犯人探しは求めていません

さあやちゃんを守る会は、犯人探しなどは一切求めていません。とツイートしています。

さあやちゃんを守る会の怪しいツイート「犯人捜しが始まってしまっています。ですが親族や爽彩さんは、その様な事は望んでおりません」
出典:Twitter

マスメディアに取り上げられた事で、犯人捜しが始まってしまっています。

ですが親族や爽彩さんは、その様な事は望んでおりません。

犯人捜しをする事で親族に迷惑が掛かってしまう事を今一度考えてくれますように…

メディアに対応したのは

「これ以上同じようなことが二度と起きてほしくない。」

その思いだけです。

さあやちゃんを守る会の怪しいツイート「犯人探しなどは一切求めていません」
出典:Twitter

再度確認してください。

今回の取材を受けた理由は二度とこのようなことが繰り返されないためという思いで受けました。

犯人探しなどは一切求めていません。

親族のご意思をご理解ください。

さあやちゃんを守る会の発言は、犯人探しに対する警鐘のようにも見えますが、爽彩さんの母親は事件の解明を求めています。

旭川いじめ加害者のA子の個人名特定について、男子児童のみ否定する被害者の母親(廣瀬里美)の投稿
出典:Facebook

爽彩さんの母親も、いじめ加害児童の実名を特定することは辞めましょうとFacebookにて呼びかけています。

ただ、爽彩さんの母親が辞めましょうと呼びかけているのは、あくまでいじめ加害児童の特定で、事件の真相解明を辞めてくださいではありません

爽彩さんが自殺ではなく、事件に巻き込まれて亡くなった事も考えられるため、いじめとは別に犯人がいる可能性もあります。

生前の爽彩さんは裁判に備えていることをツイートしていますし、爽彩さんの母親は現在も裁判に向けて準備をしているそう。

そもそも文春が記事を出せば、騒ぎになることは想像がつきます。事件の真相や犯人を探して欲しくないなら、文春の取材を受けないのではないでしょうか。

犯人が世間に明らかになることを恐れているのは、加害者たち。

さあやちゃんを守る会のは、やたらと犯人探しはしないでください!とツイートし、事件の真相を曖昧にさせようとしているように感じます。そのため、加害者たちを守りたいからなのか?と思わずにはいられません。

本当に被害者のご親族と繋がっているアカウントですか?嘘では・・・・ないですよね???

出典:Twitter

大分発言に角が立って来たな 母親公認であるという証を見せて欲しいです。

その前も花を添えるな、というツイートがありましたが献花を不可強要する事がSさんを守る事なんでしょうか?普通、献花の事まで口出ししません。

出典:Twitter

廣瀬爽彩さんのお母様の代理人弁護士による最新のコメントでは「事件の真相が究明されることを願っている」とあります。

真相よりも沈静化を願っているのは、お母様ではなく、守る会の人たちなのではないかと私は思っています。

出典:Twitter

ユーチューバーに過剰に反応

さあやちゃんを守る会はユーチューバーに過剰に反応しています。

さあやちゃんを守る会の怪しいツイート「遺族の自宅に何度も来られているYouTuberの方」
出典:Twitter

遺族の自宅に何度も来られているYouTuberの方、報道にコメントを出しましたが、遺族は心を痛めております。

自宅や近隣、職場へ来られるのは大変迷惑ですのでお控えください。

警察にも相談しています。

旭川市へ向かったユーチューバーは折原氏以外にもいますが、「遺族の自宅になんども来られているYouTuberの方」は、4月26日に逮捕された折原氏のことと思われます。

ただ、折原氏は被害者遺族の家に行く予定がなかったにも関わらず、現地のリスナーに被害者遺族の家に連れて行かれているだけなのですよね。

また折原氏が被害者遺族の家に行ったのは一度で、インターホンを押したのも一度だけとのこと。

折原氏の逮捕は加害者にハメられたのでは?とも言われていますが、さあやちゃんを守る会も関係しているのでしょうか。

▶️折原の逮捕は加害者にハメられたから!リスナーに扮して被害者宅へ誘導

世間から見ても、さあやちゃんを守る会は非常に怪しい団体という印象になりつつあるようですね。

この垢まだネットで火が着く前から、母親の意と反してこの事件収束に向かわすようなツイしてたから、?マークが付いてるんだよね

加害者の火消し垢じゃないと思いたいけどね

出典:Twitter

youtuberさんは本当に迷惑行為をしたのかな…?

出典:Twitter

被害にあった子のお母さん様は 事件の真相究明を願うって いってます

ネットでは行方不明になった時 ボランティアの中に犯人とその親が いたって話もある

出典:Twitter

さあやちゃんを守る会は、被害者や被害者遺族を守るための団体ではなく、加害者のための団体なのでしょうか?

「さあやちゃんを守る会」は加害者を守る会

さあやちゃんを守る会が怪しいのは「加害者を守る会」だという情報が出ています。

以前からさやあちゃんを守る会の発言内容は怪しく、加害者たちが仕切っているのではないか?というウワサがありました。

どうやら、さやあちゃんを守る会に接触した人物によると、このウワサは全て事実のようです。ではくわしく見ていきましょう。

「さあやちゃんを守る会」が怪しいのは加害者を守る会だから

さやあちゃんを守る会の関係者に接触した人物によると、さあやちゃんを守る会が怪しいのは、「加害者を守る会」だからなのだそう。

「さあやちゃんを守る会」が怪しいとして現地で関係者に接触した人物のツイート「実際は加害者を守る会です」
出典:Twitter

実際は加害者を守る会です

何故か主犯C男の母始め、加害者メンバーの親たちが多数在籍

批判覚悟でツイート致しました

反論受けて立ちます

これはかなり衝撃的な内容ですね。以前から怪しいと言われていたとはいえ、「さあやちゃんを守る会」が加害者を守る会というのは本当だとしたら、大きな波紋を呼びそうです。

ただ、事実だとすれば、これまでの「さあやちゃんを守る会」の怪しいツイートにも納得できますよね。

加害者の主犯C男の親が在籍

さやあちゃんを守る会の関係者に接触した人物によると、さあやちゃんを守る会には、旭川いじめ加害者の主犯C男の親が在籍しているとのこと。

「さあやちゃんを守る会」が怪しいとして現地で関係者に接触した人物のツイート「主犯格C男の親がメンバー」「旭川に飛んだ」
出典:Twitter

まずはツイートの記述の通り、何故か加害者主犯グループの親(C男)もメンバーです、守る会なのに?

お母様は裁判の準備もしているのですよ?

訴えさせないためか、裁判時に都合の良い工作をする気が見え隠れしてますね

GW、折原氏と同様に私も旭川に飛びましたからね

彼のように大っぴらに行動はしていませんが

誰に聞いたか等のことはお互い守秘義務と言うことで(バレたらタダじゃ済まないそう)詳しくは申し上げられませんが、関係者の一人からお聞きしました

ツイ主は新潟県在住の方で、旭川いじめ事件の真相を求めて旭川へ飛んだようですね。

この情報を誰に聞いたのかは明かせないようですが、さあやちゃんを守る会に属している人物でしょうか。

証拠がないため、どこまでが事実なのかは分かりませんが、情報提供者が「バレたらタダじゃ済まない」と言うように、加害者側には事件の真相を知る人たちに、圧力をかけている権力者がいるのかもしれませんね。

ちなきに、さあやちゃんを守る会と加害者のB男ではないか?と言われている”ふうと”にも繋がりがあるようです。

この守る会が少し前までフォローしてたこども会議のフォロワーに、主犯格のふうとがいたんで、怪しいですね。

しかもフォロワーの一番下にいたんでだいぶ深い仲みたいですし、今みたらフォロワーから消えてるから、かなり怪しいと思います。

引用:Twitter

「さあやちゃんを守る会」と繋がりがある「子供会議」は加害者B男に繋がる
出典:Twitter

もしかすると、B男の親もさあやちゃんを守る会のに在籍しているのかもしれませんね。

怪しいツイートは加害者親の隠蔽工作

さあやちゃんを守る会の怪しいツイートは、加害者親の隠蔽工作である可能性があるようです。

爽彩さんの母親は事件の真相解明を願っていますが、文春オンライン報道後のさあやちゃんを守る会のツイートは、事件を隠蔽するような内容ばかり。

「さあやちゃんを守る会」が怪しいとして現地で関係者に接触した人物のツイート「さあやちゃんを守る会は、遺族はこれ以上のことを望んでいないの一点張り」
出典:Twitter

お母様は真実を明らかにして欲しいと強く願っています

埋もれてしまっていますが、情報提供も強く求めております

この会は、とにかく放っておいてくれ、あとは我々と第三者委員会に任せて下さい、遺族はこれ以上のことを望んでいないの一点張り

矛盾点が多すぎます

さやちゃんを守る会のツイートは、爽彩さんの母親がまるで事件の解明を願っていないような内容です。

その怪しい発言の数々も、さやあちゃんを守る会に加害者側の人間がいるなら納得できますよね。

必死に隠蔽しようとしている様子を見ると、絶対にバレたくない真実があるようにも見えます。

自殺で片付けようとしている

さあやちゃんを守る会の発言や、学校や警察の対応は、爽彩さんが亡くなった原因を自殺で片付けようとしているように見えます。

「さあやちゃんを守る会」が怪しいとして現地で関係者に接触した人物のツイート「どうみても自殺じゃなく他殺」
出典:Twitter

誰がどう見てもあれは自殺じゃなく他殺です

専門家の方の見解では、凍死自殺など実際には不可能ということですよ?

マイナス17度の中、薄着で6kmも歩けますか?

まずそこから真実がねじ曲がってるんです

爽彩さんが亡くなった状況を見ると、自殺とは考えにくい点がいくつもありますよね。

さあやちゃんを守る会が犯人探しや、ユーチューバーに対して過剰に反応しているのは、本当は自殺ではないと知っているからなのかもしれません。

▶️廣瀬爽彩さんは他殺!加害者は発見前に亡くなっていることを知っていた

折原もさあやちゃんを守る会に加害者親がいると発言

4月26日に逮捕された折原氏も、さあやちゃんを守る会に加害者親がいると発言しています。

折原氏と面会した人物による爆サイの投稿「守る会に加害者の親がいる。車乗せてくれたリスナーが菓子折りを届けたいと言い被害者宅へ向かった」
出典:bakusai

守る会に加害者の親いることは知ってた。

この投稿は、折原氏の面会に行き、折原氏から直接話を聞いた人物のもの。

折原氏も守る会の関係者に接触し、加害者が在籍していることを知ったのでしょうか。

折原氏が出てきたら、さあやちゃんを守る会に加害者親が在籍している情報を、どこでどう手に入れたのかもハッキリさせてくれるかもしれません。

さあやちゃんを守る会が何のために存在する団体なのか、具体的な情報も出てくるかもしれませんね。

さあやちゃんを守る会が在籍メンバーについてツイート

5月15日、「さあやちゃんを守る会」が在籍しているメンバーについてツイートしました。

ツイートの目的は、「さやあちゃんを守る会に加害者の親が在籍している」というウワサを否定するためだと思われます。

メンバー構成は爽彩さんの母親に近い友人

守る会「さあやちゃんを守る会」のメンバー構成は、爽彩さんの母親に近い友人とのこと。

SNSや掲示板などでは、さあやちゃんを守る会には加害者の親が在籍している。との情報がありましたが、その点に関してはハッキリと否定していません。

まず、「さあやちゃんを守る会」は。〜捜す会でありました。

このように全校周知される前に、御親族は毎日寝ずに捜してらっしゃいました。

実際に捜して頂ける方を募集し集まったのが18名でした。

その中でも実際に捜せる方実働できる方は僅か数名で毎日捜しておりました。


メンバー構成はメインがお母様に近いご友人。

そして数名善意のボランティアの方でした。

発足して間もなく残念な形で発見となり、当会は解散するはずだったのですが、この必死で捜してきた会を残したいとの想いが想いがメンバー間に強くありました。

活動はしない会となりましたが名前を変え当会となりました。

「さあやちゃんを守る会」としては、ウワサされているような事実はないと否定したいようです。

ただ、このツイートだけを見ると、具体的にどのようなメンバーが在籍しているのかよく分かりません。

また、このツイートをしている人物が何者なのかも気になります。

そして、加害者の親が在籍していることに関しては具体的に否定していないのも気になりますね。

全体的にモヤっとした内容のツイートであるため、リプ欄は疑問の声で溢れる状態に。

加害者メンバーが在籍していることを否定していない

「さあやちゃんを守る会」は加害者メンバーが在籍していることを否定していません。

ツイートでもそうですが、リプ欄で加害者に関わるメンバーがいるのか?という質問に対しても否定していないのです。

被害者の親族ではないメンバーの行動に、制限がかかってしまうことは予想できます。

ただ、加害者のメンバーがいるのかどうかについて、ハッキリと答えていない点は非常に気になりますね。

やりとりも肝心な部分にふれず、逃げるようなコメントのように感じるのは気のせいでしょうか。

そもそも加害者が誰なのかは報道されていないため、世間には分かりません。また、この事件はどこまでが加害者なのかの判断も難しい部分がありますよね。

「さあやちゃんを守る会」が発信している内容を見る限りでは、加害者に近い人物が在籍しているのではないか?と思わずにはいわれません。

爽彩さんの叔母が「さあやちゃんを守る会」について発言

5月16日には、爽彩さんの叔母が「さあやちゃんを守る会」についてツイッターで発言。

「さあやちゃんを守る会」の曖昧なツイートとは違い、爽彩さんの叔母のツイートは明確な内容です。

「さあやちゃんを守る会」に噂されているような事実はない

爽彩さんの叔母は「さあやちゃんを守る会」には、噂されているような内容の事実はございませんとツイート。

ツイートには具体的な内容が書かれていませんが、噂されているような内容の事実とは、さやあちゃんを守る会に加害者の親が在籍しているというウワサのことでしょう。

現在、一部でさあやちゃんを守る会についてさまざまな憶測がありますので私の方からご説明させていただきます。

さあやちゃんを守る会はビラ配りや捜索活動にご協力いただける方々を募り作成したものであり、私自身、当初から参加しておりましたので、噂されているような内容の事実はございません。

爽彩さんの叔母は、噂についてキッパリと否定。さあやちゃんを守る会のツイートよりも説得力がある内容ですね。

守る会に代表は存在しない

また爽彩さんの叔母は「さあやちゃんを守る会」には代表は存在しないとツイート。

守る会の実態も、爽彩さんが失踪した時に探せる人や、ビラ配りができる人が集まったライングループだと言うのです。

正式な名簿が存在し、組織的に動いている団体というイメージからはかけ離れていますね。

また爽彩さんの叔母はビラについても語っています。

爽彩さんを探すために作られたビラについても、さまざまな憶測が広がり、守る会が自分たちに情報が入るようにビラを作ったのでは?等のウワサもありました

ただ「さあやちゃんを守る会」が作成したビラは存在しないようですね。

献花について

爽彩さんの叔母は献花についても語っています。

献花については私の意見ですが、故人を思っての事なので、非常に有難い気持ちでいっぱいです。

しかしながら公共の場ですので、私の一存で許可を出すことは難しいので、常識範囲内でよろしくお願いします。

「さあやちゃんを守る会」が献花を拒否するようなツイートをし、怪しいと言われていました。

ただ、爽彩さんの叔母のツイートを見ると、公共の場であるため控えて欲しいということのようですね。

爽彩さんの叔母ツイート内容を見ると、「さあやちゃんを守る会」に信頼を寄せている印象です。

ただ、具体的にどのようなメンバーが在籍しているのか不明であること。そもそも加害者が誰なのか、どこまでを加害者として判断しているのかも不明

その点から考えると、「さあやちゃんを守る会」に加害者の親が在籍している説と、メンバーに加害者側の人間がいないという主張。どちらが正しいのか判断できない状態です。

さあやちゃんを守る会の中身は”きなこもち”?

さあやちゃんを守る会の中身は”きなこもち”ではないか?というウワサもあります。

“きなこもち”はツイッターにて、加害者を守るような発言や、被害者や被害者の母親の誹謗中傷を繰り返していたアカウント。

加害者C男の母親と言われる"きなこもち"のツイッターアカウント
出典:Twitter

“きなこもち”が誰なのかはハッキリしていませんが、加害者の親では?と言われています。

さあやちゃんを守る会は、被害者や被害者の母親の誹謗中傷はしていないものの、加害者を守るような発言や、被害者の母親とは違った意見をツイートをしていますよね。

さあやちゃんを守る会の中身が”きなこもち”なのかは分かりませんが、加害者の関係者である可能性が高そうです。

▶️きなこもちは加害者の母親!旭川いじめ被害者への誹謗中傷で特定!

「さあやちゃんを守る会」は加害者を守る会?まとめ

今回は「さあやちゃんを守る会」は加害者を守る会?怪しいツイートは加害者親の隠蔽工作として、さあやちゃんを守る会が加害者を守る会なのか、守る会の怪しいツイートについてくわしくまとめました。

「さあやちゃんを守る会」が本当に加害者を守る会で、加害者の親が在籍しているのかどうかは分かりません。ただ、怪しいツイートの数々や、現地に飛んだ事物の情報によると、加害者を守る会である可能性は十分にあります。

旭川いじめ事件の真相は今も分からないままですが、加害者たちが必死に隠蔽しようとしているあたり、何か重大事な事実が隠されていそうですよね。少しでも早く、事件の真相が解明されますように。

折原はハメられて逮捕された!リスナーに扮して被害者宅へ誘導↓↓↓

あわせて読みたい
折原の逮捕は加害者にハメられたから?リスナーに扮して被害者宅へ誘導 旭川に凸した折原氏が逮捕されたのは、加害者にハメられた説が浮上。そこで折原氏と面会した人物の投稿や、折原氏逮捕の不審な点についてまとめました。

きなこもちは加害者C男の母親!旭川いじめ被害者への誹謗中傷で特定↓↓↓

あわせて読みたい
【画像】きなこもちは加害者C男の母親!旭川いじめ被害者への誹謗中傷で特定! ツイッターで被害者への誹謗中傷を繰り返す"きなこもち"が、旭川いじめ事件の加害者C男の母親と言われる理由についてまとめました。

旭川いじめ加害者B男を特定!インスタやツイッターも判明↓↓↓

あわせて読みたい
旭川いじめ加害者B男は”ふうと”と特定?インスタやツイッターも判明! 旭川いじめ事件の加害者であるB男として、ネットで特定されている"ふうと”について現在分かっている情報をくわしくまとめました。

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる