石原さとみの旦那は創価学会員?価値観が似ていることが結婚の決め手!

石原さとみさんが10月1日に結婚を発表して話題になっていますね。お相手は一般人の男性の方。石原さとみさんといえば、数々の芸能人や有名人との熱愛が報道されていました。そのような過去があっての結婚、お相手がどんな方なのか気になりますよね。

相手がいったいどんな方なのか謎に包まれていますが、石原さとみさんいわく「価値観が近い」そう。そこから相手の男性がどんな方なのかくわしく調べてみました。

石原さとみが結婚するのは価値観(宗教観)が一致したから

石原さとみさんによると、結婚される一般人の方とは「生活が基本となるもの価値観が似ている」そうです。

健康観や食や服の好み、ライフスタイルなど生活の基本となるものの価値観が似ていること、親孝行への考え方も一緒で、家族を大切にし、家族との時間が最も重要だと考えている点も同じ

引用 Yahoo!ニュース

石原さとみの直筆結婚報告

御報告

平素より格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

私事で大変恐縮ではありますが、この度、かねてよりお付き合いさせて頂いています一般の方と結婚する運びとなりました。

お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました。

まだまだ未熟ですが、これからは二人で、大切なものを大切だと思える人生をともに歩んでいけたらと思います。

これまで私を応援し支えて頂きました皆様に心からの感謝をお伝えするとともに、1人の人間として女優としてより一層成長していきたいと思っています。

今後ともご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。 最後に、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2020年10月1日 石原さとみ

石原さとみさんといえば、過去にさまざまな方との恋愛報道がありましたよね。

過去に結婚間近か?とまで言われた、山下智久さんや前田裕二さん。その破局の原因は「宗教観」の違いと言われています。

石原さとみさんにとって価値観、つまり「宗教観が一致すること」はとても重要なことのようです。今回、結婚を決めた一般男性の方とは価値観が一致しているとのこと、つまり「宗教観」も一致しているということでしょう。

では石原さとみさんの価値観、宗教観とは何なのでしょうか?

石原さとみは創価学会員なの?

ご本人は公表していないようですが、石原さとみさんは創価学会員といわれています。その理由は何かくわしくみていきましょう。

石原さとみの学歴は中学校も高校も創価学会系列

石原さとみさんは、中学高校と創価学会系の学校に通っています。

中学生時代の石原さとみ
出典:girlschannel

こちらは中学校時代の石原さとみさんの画像です。着ている制服は東京の創価中学校のもの。

こちらは高校時代。東京の創価高等学校の制服を着た石原さとみさんです。

また小学校も創価小学校のようですね。さらに創価大学へ進学か?と言われていましたが、石原さとみさんは芸能活動に専念するため、大学へは進学していません。

学校を自分だけで選んだとは考えにくいですよね。そのことから、ご両親も創価学会員である可能性が高いですよね。

石原さとみさんのご両親については

  • 父は創価学会の幹部
  • 母は聖教新聞の秘書

といわれています。

これが本当なら、石原さとみさんは生まれた時から創価学会員なのかもしれません。さらに中高ともに創価学会系列の学校に通っているという事実から、石原さとみさんが創価学会員である可能性が高いといえますね。

石原さとみという芸名の名付け親は池田大作

石原さとみという芸名は、池田大作(創価学会名誉会長)さんがつけたというウワサがあります。

中学生のころから女優を目指していたという石原さとみさん。ホリプロのスカウトキャラバンでグランプリに輝き、芸能界入り。

その時は本名の「石神国子(いしがみくにこ)」でオーディションに出演しています。

デビューしてから間もない作品「ホ・ギ・ラ・ラ」「船を降りたら彼女の島」では石神国子として出演。

その後、芸名を「石原さとみ」にし、「わたしのグランパ」に出演。

そこから一気に人気女優へかけあがっていますね。芸名の名付け親が実際どうなのかはハッキリとは分かりませんが、「石原さとみ」に芸名を変えてからブレイクしているのは事実です。

石原さとみの旦那は創価学会員なのか?

「結婚できない芸能人」とも言われていた、石原さとみさん。結婚できないと言われる理由は、「宗教観」の違いで破局している過去があるからでしょう。

そのような過去から、石原さとみさんの旦那は創価学会員である可能性が高いと推測できます。

石原さとみさんいわく、旦那とは価値観が同じ

石原さとみさんが創価学会だとすると、創価学会員としての価値観や宗教観があるはずです。名前ばかりの学会員ではなく、子供の時から創価学会員だとすると、石原さとみさんにとって価値観や宗教観の一致はゆずれないことになるのではないでしょうか。

くり返しになりますが、石原さとみさんによると、結婚される一般人の方とは「生活が基本となるもの価値観が似ている」そう。

石原さとみさんが過去に「宗教観の違い」から破局していること考えると、今回結婚することになった一般人である旦那さまは、同じ創価学会員である可能性が高いといえます。

10月2日の世界平和の日に合わせて結婚を発表した

石原さとみさんが結婚を発表したのは2020年の10月1日。翌日の10月2日は、創価学会にとって特別な「世界平和の日」なんだとか。

石原さとみさんは、その世界平和の日に合わせて結婚を発表したのではないかといわれています。

https://twitter.com/MqFsKMs11F1ivPg/status/1311815423210352640?ref_src=twsrc%5Etfw

石原さとみさんがこのタイミングで結婚を発表したのは、単純に仕事の関係者に迷惑をかけない時期だったから。とも言われていますが、どこまでが本当かは分かりません。ただ、あまりにもタイミングが良いのは事実ですよね。

石原さとみと旦那は知人の紹介で出会っている

石原さとみさんは旦那さまと知人の紹介で出会ったそう。

石原さとみさん、またご両親も創価学会。となると、知人も創価学会の可能性が高いですよね。となると、紹介する相手も高確率で創価学会員。そう考えるのが自然流れではないでしょうか。

https://twitter.com/70ringo2/status/1311823928164151296?ref_src=twsrc%5Etfw

本当のところは分かりませんが、石原さとみさんのお相手である一般人の方も、創価学会員である可能性が非常に高いといえそうです。

まとめ

石原さとみさんが結婚した一般男性は、おそらく創価学会員。石原さとみさんと同じくらい、価値観や宗教観を大切にしている方なのでしょう。相手がどんな方であれ、石原さとみさんが結婚したいと思える人と出会えたことが、すばらしいですよね。

挙式や披露宴は未定ということなので、今後も目が離せませんね。そして女性として、女優としてさらに磨きがかかる石原さとみさんの活躍が楽しみです。末長くお幸せに。

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる