旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!ヤフコメ「家庭教育ができていれば防げた」

旭川いじめ凍死事件の加害者親と言われ、TwitterやYouTubeなどで、被害者や被害者のは親に対して誹謗中傷を繰り返していた「きなこもち」。

その「きなこもち」らしき人物が2021年10月2日、ヤフコメに降臨しました。

そこで今回は、旭川いじめ事件加害者親のきなこもちの最新投稿について、まとめました。

目次

旭川いじめ事件の加害者親きなこもち

旭川いじめ事件の加害者親ではないかと言われている「きなこもち」は、廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんの母親に対する誹謗中傷を繰り返してきた人物です。

きなこもちが一体何者なのかはハッキリしていませんが、いじめ加害者を擁護するような発言や、被害者遺族を貶めるような発言の数々から、加害者の母親では?と言われているようですね。

旭川いじめ事件が文春オンラインで報道された直後には、TwitterやYouTube、掲示板などで活発に誹謗中傷を投稿していた「きなこもち」。

あわせて読みたい
【画像】きなこもちは加害者C男の母親!旭川いじめ被害者への誹謗中傷で特定! ツイッターで被害者への誹謗中傷を繰り返す"きなこもち"が、旭川いじめ事件の加害者C男の母親と言われる理由についてまとめました。
あわせて読みたい
「もち豆」と「きなこもち」は加害者親で同一人物!YouTubeコメントが酷似 旭川いじめ事件の加害者の親では?と言われている"きなこもち"がYouTubeで"もち豆”としてコメントを残していることが発覚。そこで"もち豆"と"きなこもち"が加害者親で同一人物なのか検証しました。

匿名掲示板などでは時折「きなこもち」らしき人物が現れるものの、ヤフコメのように大勢の目に触れる場に現れるのは久しぶりです。

旭川いじめ事件加害者親「きなこもち」らしき人物は、ヤフコメどのような投稿をしたのでしょうか?

旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!

旭川いじめ事件の加害者親と思われる「きなこもち」最新投稿は、10月2日のYahoo!ニュース『旭川で凍死した女子中学生の生前の肉声「学校側もいじめを隠蔽しようとしていて…」届かなかったSOS』のコメント欄

今回ヤフコメに投稿した人物が、本物のきなこもちなのかは不明です。

ただ、ヤフコメの内容は被害者の母親に責任を問うような内容で、かつてきなこもちがTwitterに投稿していた内容と一致します。

ではくわしく見ていきましょう。

家庭教育ができていれば防げたのでは?

旭川いじめ事件の加害者親と思われる「きなこもち」最新投稿内容はこちら

「あなたは私の大事な娘。何があっても生きていてほしい」と日頃からちゃんと命の大切さについて、家庭教育ができていれば、防げたのではないですか?

この投稿の、被害者母親に教育が間違っているのでは?と問いかける口調や母親を一方的に責める姿勢は、かつて「きなこもち」がTwitterに投稿していた内容とよく似ていますね

被害者の母親に対しての責任やもっと何かできたのでは?的なコメントは他にもありますが、この「きなこもち」の投稿のように一方的に母親を否定するようなもはありません。

なお、この「きなこもち」の投稿はすぐに削除されており、現在は閲覧できない状態です。

きなこもちの投稿に非難殺到

旭川いじめ事件の加害者親と思われる「きなこもち」のヤフコメの投稿には、非難が殺到しています。

旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!ヤフコメ「家庭教育ができていれば防げた」|きなこもちの投稿への批判「追加コメントも酷い」
旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!ヤフコメ「家庭教育ができていれば防げた」|きなこもちのコメントに対する非難「どんな家庭教育をされたら君のように傷ついてる人の心をえぐり取ることが出来る人間になるんだ?」
旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!ヤフコメ「家庭教育ができていれば防げた」きなこもちの投稿に対する非難「どうしてこんな酷いことが言えるんですか?」
出典:Yahoo!News

現在はこの「きなこもち」に対する非難コメントも削除されてしまったようで閲覧できませんが、非難コメントは他にも数件ありました。

被害者である広瀬爽彩(さあや)さんの母親を一方的に責めるコメントは、多くの人がおかしいと感じたようです。

明らかに被害者の母親を責める内容は、誹謗中傷として判断され削除されたのかもしれません。

旭川いじめ加害者親きなこもちに情報開示請求

旭川いじめ事件の加害者親と思われる「きなこもち」に、情報開示請求が出る可能性が一時期ありました。

広瀬爽彩の母親が情報開示控訴

旭川いじめ事件の被害者、広瀬爽彩(さあや)さんの母親が7月26日に、SNSでの遺族に対する投稿に発信者情報の開示を求める酵素を起こしてたのです。

北海道旭川市で3月、当時中学2年の女子生徒が遺体で見つかった問題で、SNS上で遺族を中傷する投稿が相次いでいるとして、母親が発信者情報の開示を求める訴訟を7月26日付で起こしていたことがわかりました。

引用:北海道ニュースUHB

広瀬さんの母親は心情を傷つけられた上、事実無根の名誉毀損は不本意だとして、ソフトバンクなどを相手取り、発信者情報の開示を求め、7月26日付で旭川地方裁判所に提訴しました。

引用:北海道ニュースUHB

被害者母親に対するSNSでの誹謗中傷はいくつもありますが、そのなかに加害者親と言われる「きなこもち」の投稿が含まれている可能性いでしょう。

名誉毀損に当たらないとして却下

しかし、旭川いじめ事件の被害者、広瀬爽彩(さあや)さんの母親の発信者情報の開示を求める控訴は、ソフトバンクに名誉毀損に当たらないとして却下されています。

16日の旭川地裁での初弁論で、ソフトバンク側は書き込みの内容は名誉毀損にはあたらないとして、請求棄却を求めました。

引用:北海道ニュースUHB

発信者情報が開示されれば、旭川いじめ事件の加害者親と言われている「きなこもち」の正体がハッキリしたはずです。

広瀬爽彩(さあや)さんの母親に対する誹謗中傷は存在しているにも関わらず、一切応じなかったソフトバンク。

旭川いじめ事件の加害者親に上級国民がいるとウワサされていますが、この流れを見るとウワサは事実なのかもしれませんね。

旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!まとめ

今回は「旭川いじめ加害者親きなこもち最新投稿!ヤフコメ「家庭教育ができていれば防げた」として、旭川いじめ事件の加害者親と思われる「きなこもち」の最新投稿についてまとめました。

今回ヤフコメに投稿した人物が、本当に旭川いじめ事件加害者親の「きなこもち」なかは分かりません。

ただ、口調や被害者の親を悪者にするような内容を見ると、「きなこもち」本人である可能性が高そうです

未だに解決しない、旭川いじめ凍死事件。加害者たちや、北星中学校の教師達が適切に処罰される日は来るのでしょうか。

あわせて読みたい
【動画】廣瀬爽彩がなあぼうに相談凸!内容まとめ!いじめ隠蔽は事実だった! 旭川いじめ事件の被害者である廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんは、生前なあぼう氏の相談凸待ちで相談していたようです。そこで、廣瀬爽彩さんがなあぼう氏に相談凸した時に話していた内容や、絵や詩についてまとめました。

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる