レスリー・キーのセクハラまとめ!わいせつ図画頒布罪で逮捕!キスや全裸強要も?

レスリー・キーのセクハラまとめ!わいせつ図画頒布罪で逮捕!キスや全裸強要も?

世界的なカメラマンとして活躍しているレスリー・キー氏。

レディ・ガガを始め、日本でも有名アーティストや芸能人の作品を多く手がける有名カメラマンです。

しかし、レスリー・キー氏は「セクハラ」でも有名

そこで今回は、レスリー・キー氏のセクハラについてくわしくまとめました。

目次

レスリー・キーのプロフィール

まずレスリー・キー氏のプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:レスリー・キー(Leslie Kee/紀 嘉良)
  • 生年月日:1971年4月5日
  • 出身:シンガポール
  • 学歴:東京ビジュアルアーツ写真学科卒業
  • 職業:カメラマン

世界的に有名なカメラマン

レスリー・キー氏は世界的に有名なカメラマンで、主に主に日本・ニューヨーク・アジア圏で活躍しています。

同性愛者

レスリー・キー氏は同性愛者で、2020年にパートナーシップ証明書を取得。LGBTや日本での同性婚を支援する活動なども積極的に行なっています。

三浦春馬と同じ誕生日

レスリー・キー氏が三浦春馬さんと同じ誕生日。

2020年の三浦春馬さんの訃報のあと、毎年誕生日にラインでやりとりをしていたことを明かしました。

レスリー・キー氏は過去に三浦春馬さんの写真を数多く撮影しており、プライベートでやりとりをする仲だったようです。

レスリー・キーのセクハラまとめ

レスリー・キー氏にはいくつものセクハラ疑惑があり、逮捕もされた過去もあります。

カメラマンとしての腕は評判ですが、セクハラ疑惑などで評判が悪い部分があったようですね。

自分の気に入った男性モデルを見つけては、撮影当日に、『じゃあ全裸になって』と要求していたとか。

当然拒否する者も多くいましたが、最終的に仕方なく応じることとなったモデルは、1人や2人じゃありません。

かねてから報じられているように、レスリーは同性愛者で、周りからは『自分の欲求を満たしたいだけでは?』と悪い評判も立っていました

引用:cyzowoman

ではレスリー・キー氏のセクハラについて見ていきましょう。

わいせつ図画頒布罪の容疑で逮捕

レスリー・キー氏は2013年2月4日に、六本木のギャラリーで開催されたヌード写真展にて、男性器が映ったわいせつな写真集を販売したとして、わいせつ図画頒布罪の容疑で逮捕されています。

逮捕されてすぐ、2月6日には処分保留で釈放されていますが、逮捕される以前から、たびたびわいせつな写真集の販売をしていたとのこと。

以前から男性同士の性行為など、過激すぎる写真集を写真展などの限られた場所で販売しており、『これ、ヤバイんじゃないの?』と問題視する声もありました。

引用:cyzowoman

レスリー・キー氏は、わいせつだと言われる作品について、あくまで「アート作品」と考えているとのこと。確かに、どこまでがアートなのかの判断は難しいですよね

ただ、一般的な感覚からすると、レスリー・キー氏の作品はちょっと過激すぎる印象です。

浜崎あゆみの元夫のヌード写真集

レスリー・キー氏は浜崎あゆきさんの元夫(モデルのマニュエル・シュワルツ)のヌード写真集「SUPERMANUEL」を撮影しています。

そのヌード写真集は、股間を強調した作品が多く「完全にゲイ」などと話題になりました。当時妻だった浜崎あゆみさんも、この写真集には激怒していたとか。

股間を強調した大胆な写真には、さすがの浜崎も『うちの旦那に何させてんのよ!』などと激怒していた

引用:cyzowoman

元夫のマニュエル・シュワルツ氏は、浜崎あゆみさんに相談せずヌード写真集を発表。この写真集が原因で、浜崎あゆきさんは離婚したと言われています。

番組内で高校生にキス要求

2016年3月にNHKのEテレで放送された「むちむち」の番組内で、レスリー・キー氏はノーマルな男子高校生2人にキスを強要しています。

その番組はLGBT特集で、「ヘテロセクシャル」の男子高校生2人が「LGBT」という言葉を理解し、当事者に会って「セクマイさんは実際にいる」ことを確認する内容。

内容は、「ヘテロセクシャル」の男子高校生2人が「LGBT」という言葉を理解し、

当事者と実際に出会って「セクマイさんは実際にいる」ということを確認するといったものだったのですが、

その中で登場した男性(セクマイさんの写真を撮る人?)が 「男同士でキスすることは全然変じゃないし、自然なことだと思えば出来るよ、さあ。」

といって、ヘテロの男子高校生にキスを求めました。

引用:chiebukuro

この番組がふつうに放送されているのも問題ですが、番組内で男性同士のキスを求めるレスリー・キー氏の行動は、完全にセクハラではないでしょうか。

ジャルジャルのヌード写真集

2015年にレスリー・キー氏はお笑いコンビ、ジャルジャルのヌード写真集を撮影しています。発表当時はかなりの衝撃が走りました。

写真自体は綺麗で格好良いのですが、ヌード写真の一部やメイキング映像などが「完全にセクハラ」と言われています。

ジャルジャルのお2人がヌードになるのは分かりますが、なんとジャルジャルのマネージャーさんにもヌードを強要。最終的にはマネージャーさんも、ヌードになり撮影に応じていますが、なかなか過激な内容です。

昔、ジャルジャルのヌード写真撮ってたけど、アートなんて微塵も感じなかった。

しかもその最後、嫌がるジャルジャルのマネージャーも全裸にさせてみんなで記念写真とか言ってニコニコしてたけど、セクハラとパワハラが好きなスケベ野郎としか思えなかった。レスリー・キー、単純に最低最悪だった。

引用:Twitter

これも「アート作品」と言われればアート作品なのかもしれませんが、レスリー・キーさんの様子を見て、嫌な気分になった方も少なくないようですね。

またレスリー・キー氏の弟子として有名な、高橋優也さんもセクハラで炎上しています。一部のカメラマンにとっては、アート作成のためのセクハラが当たり前になっている部分があるのかもしれません。

▶️高橋優也のセクハラ炎上まとめ

レスリー・キーがパートナーのジョシュアと結婚

2020年11月22日に、レスリー・キー氏はパートナーのジョシュア・ヴィンセント・オッグ氏と結婚式をあげています。

結婚式をあげているものの、日本では同性婚ができません。そのため、9月にはパートナーシップ証明書を取得しているようですね。

渋谷区でパートナーシップ証明書を取得

2020年9月23日、レスリー・キー氏とパートナーのジョシュア・ヴィンセント・オッグ氏は、渋谷区でパートナーシップ証明書を取得。

パートナーシップ証明書は、戸籍上同性カップルに男女の婚姻関係に相当する関係を認めるもの。日本では同性結婚が認められていませんが、事実上は結婚したようなものです。

ジョシュアとの出会いは撮影会

レスリー・キー氏とジョシュア・ヴィンセント・オッグ氏の出会いは、2017年12月3日の広島で開催された、レスリー・キー氏主催の「OUT IN JAPAN」の撮影会です。

撮影会に訪れたジョシュア氏にレスリー・キー氏が一目惚れし、連絡先を交換したことがキッカケなのだそう。

最初はろくに連絡も取り合わず、ジョシュア氏はレスリーに対して恋愛感情などは持っていなかったそう。しかし、次第に連絡を取り合うようになり、2019年6月25日に婚約。

ジョシュア氏は、英語教師でありながらモデルとしても活動しており、レスリー・キー氏の作品にたびたび登場しています。

【まとめ】レスリー・キーのセクハラまとめ!

今回は「レスリー・キーのセクハラまとめ!わいせつ図画頒布罪で逮捕!キスや全裸強要も?」として、レスリー・キー氏のセクハラ疑惑についてまとめました。

アード作品に関しては、どこまでアートなのか、セクハラなのか判断するのは難しいですよね。ただ、作品を作る過程でのセクハラや過激な作品の販売は気になりますね。

レスリー・キーの弟子として有名な高橋優也さんも、セクハラ疑惑が炎上しています。どこまでが真実なのかは明らかにされていませんが、逮捕されるのでは?とまで言われるほど。レスリー・キー氏との師弟関係も今後どうなるのか気になるところです。

高橋優也のセクハラ炎上まとめ↓↓↓

あわせて読みたい
高橋優也の炎上まとめ!時系列やタレコミ画像!被害者女性は数十人?
高橋優也の炎上まとめ!時系列やタレコミ画像!被害者女性は数十人?レスリー・キーの弟子で有名なカメラマンの高橋優也さんが、さまざまな女性にわいせつ行為をしていたとして大炎上しています。そこで、高橋優也の炎上について、時系列や被害者女性のタレコミ画像をまとめました。

高橋優也のプロフィール↓↓↓

あわせて読みたい
カメラマン高橋優也のwikiプロフィール!レスリー・キーの弟子で日本写真芸術専門学校出身
カメラマン高橋優也のwikiプロフィール!レスリー・キーの弟子で日本写真芸術専門学校出身高橋優也さんは超人気カメラマン。日本写真芸術専門学校卒業後は、世界的カメラマンのレスリー・キー氏の弟子として活躍。今や有名アーティストや芸能人から逆指名されるほどの人気です。そんなカメラマン高橋優也さんのwiki風プロフィールをまとめました。

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる