【動画】マリエの紳助「枕営業」告発内容まとめ!出川哲郎も共犯?どこまでが事実?

モデルでタレントのマリエさんが4月4日のインスタライブにて、18歳の時に島田紳助さんに「枕営業に誘われた」ことを暴露。

同席していた、出川哲朗さんややるせなすにも、枕営業を勧められたことも語っており、炎上しています。

そこで今回は、マリエさんが島田紳助さんに「枕営業」に誘われた事実を告発したインスタライブ動画や内容についてまとめました。

目次

マリエが島田紳助に枕営業に誘われたことを告白

2021年4月4日、マリエさんがインスタライブにて、18歳のころ島田紳助さんに「枕営業に誘われたことを告白しました」

最初は普通の雑談配信だったものの、お酒に寄った勢いで18歳当時のことを暴露したようです。

https://twitter.com/takigare3/status/1378909123744440320?ref_src=twsrc%5Etfw

深夜のインライで視聴者が少なかったものの、マリエさんの衝撃告白は一気に広がります。

【動画】マリエの紳助「枕営業」告発内容まとめ!

マリエさんが島田紳助さんに「枕営業に誘われた」ことを暴露している動画の内容を簡単にまとめると

  • 島田紳助に枕営業に誘われた
  • 出川哲郎ややるせなるがその場にいた
  • 枕を断ったら島田紳助と仕事ができないと言われた

などなど。

マリエさんが島田紳助さんに「枕営業」に誘われていた事実も衝撃的ですが、生々しい内容にも驚きます。

【動画】マリエの紳助「枕営業」告発

まずは動画でマリエさんが島田紳助さんの「枕営業」に誘われた件について、暴露している様子を見てみましょう。

この動画はマリエさんのインスタライブのなかで、枕営業について語っている部分のみを切り取っているようですね。

マリエさんが語っている内容が事実なのかは分かりません。ただ、語ってる様子はリアルですし、内容が内容だけに、とても嘘とは思えません

マリエが島田紳助に「枕営業」を持ちかけられた経緯

マリエさんが島田紳助さんに「枕営業」を持ちかけられた経緯を見てみましょう。

島田紳助の楽屋に挨拶に行けないことがあった

マリエさんは多忙だった当時、番組収録前に島田紳助さんの楽屋に挨拶に行けないことがあったそう。

後日、島田紳助さんは挨拶に来なかったことを理由に、時間や場所を指定しマリエさんを呼び出したようです。

指定場所に出川哲朗ややるせなす、アイドルなどがいた

マリエさんが島田紳助さんに指定された場所には、島田紳助さんの他に、出川哲朗さんや、やるせなす、アイドルなどもいたそう。

アーチのような椅子の真ん中に島田紳助さんがいて、その周りに出川哲郎さんやアイドルなどが座っていたようです。

大勢がいるなかで枕営業に誘われる

マリエさんは、大勢がいるなかで島田紳助さんに枕営業に誘われたとのこと。

マリエが島田紳助の「枕営業」を告発したインスタライブの様子
出典:YouTube

島田紳助さんが枕営業に誘った言葉は

  • やらせろ
  • 愛はいらない
  • 感じるだけでいい

などなど生々しい内容です。

出川哲郎ややるせなすも枕営業をすすめる

マリエさんは断ったようですが、周りの芸人などが島田紳助さんが具体的にどう女性をイかせるかなどをレクチャー。

出川哲郎さんややるせなすも「やりなよ」など、島田紳助さんとの枕営業をすすめるだけで、誰も助けてくれなかったとのこと。

その場ではイエスと言わないマリエさんに、島田紳助さんは他の日時と場所を指定して終了したようです。

マリエが紳助の「枕営業」を断ったあと

マリエさんは枕営業を断ったあと、島田紳助さんとは仕事しないと決めたようです。

島田紳助とは仕事ができなくなる

マリエさんは「枕営業」を断ったため、島田紳助さんとは仕事ができなくなります。

マリエさんは事務所に、島田紳助さんから「枕営業」に誘われれ、断ったことを伝えたところ。

「もう島田紳助さんと仕事ができなくなる」

と言われたそう。

マリエさんはそれでも良い、島田紳助さんとは仕事をしないと、決めたそうです。

島田紳助さんに謝りに行く

マリエさんは後日、島田紳助さんに謝りに行ったそう。

謝った内容は

  • 枕営業を断ったこと
  • 挨拶しに行かなかったこと

枕営業を断ったことについて、謝りに行かなければならないのはおかしな話ですよね。しかし、それが芸能界なのでしょう。

また挨拶については芸能界の「挨拶制度」というもののようです。挨拶はすべきですが、わざわざ謝りに行かなければならないのも、芸能界の面倒くささを感じます。

タモリや爆笑問題は守ってくれた

マリエさんが島田紳助さんの枕営業を断ったあと、タモリさんや爆笑問題の「いいともメンバー」はマリエさんのことを守ってくれたそう。

マリエさんは芸能界で権力を持つ島田紳助さんの枕営業を断ったため、仕事にも影響があったようですね。そのようななか、守ってくれたタモリさんや爆笑問題の存在は大きかったでしょうね。

訴える気はない

マリエさんは、枕営業を持ちかけた島田紳助さんや同席していた出川哲朗さん、やるせなすなどを訴える気はないそう。

理由は、そんなことに使う労力のほうが面倒くさいからだそうです。

ただ、マリエさんは紳助さんに「枕営業」に誘われた時にその場にいて、枕営業を進めた人間が、テレビやCMに出ていることが本当に嫌なのだそう。だからテレビも見たくないと語っています

マリエの紳助「枕営業」告発はどこまでが事実?

マリエさんが島田紳助さんの「枕営業」について告発している動画の内容は、どこまでが事実なのでしょうか。

結論からいうと、マリエさんの証言の”どこまでが事実なのか”を証明することはできません

ただ、事実である可能性は十分ありそうです。

動画のなかで事実と訴えている

マリエさんは動画のなかで、事実と訴えています。

告発動画のなかでマリエさんは

「これは私の身に起こったこと」

「18の時」

「事実」

など、何度も繰り返しています。

当事者の証言のみなので、どこまでが事実なのかハッキリとしたことは分かりません。

ただ、マリエさんが語っている内容も生々しく、リアルさを感じます。

嘘をつく理由がない

そもそもマリエさんが島田紳助さんに「枕営業」に誘われた、と嘘をつく理由がありません

そもそも嘘をインスタライブで発信したとなれば、問題になりますよね。島田紳助さんや出川哲朗さんから訴えられる可能性もあります。

さらに、芸能界の権力者であった島田紳助さんについてのマイナス発言をするメリットがありませんよね。

インスタライブの中でもマリエさんは「私は明日しぬかもしれない」など何度も発言しています。そのような内容を嘘をついてまで話す理由はありません。

マリエが嘘つくメリットは1つも無いからなあ

引用:YouTube

島田紳助はマリエを気に入っていた

島田紳助さんはマリエさんのことを気に入っていたと、メディアでも報道されています。

ある時、紳助が自分の番組に、お気に入りの女性タレントだったマリエ(24)を呼ぼうとした。お笑い番組関係者が明かす。

「仕事をやるからとチラつかせることで、ついでに口説こうとしたんですが、マリエはなびかなかった。

何しろ大資産家令嬢ゆえ、金や仕事欲しさに相手に従うという気持ちがないからです。ダメ出しを食らった紳助は、手を引くしかなかったといいます」

引用:asagei

この記事はマリエさんが24歳の時のもののようですが、記事で紹介されている“口説こうとしたが、マリエはなびかなかった”エピソードは、マリエさんがインスタライブで告発した、18歳の時に島田紳助さんに「枕営業」に誘われた時のことかもしれませんね。

マリエは島田紳助の番組から突然姿を消した

マリエさんは島田紳助さんの番組から突然姿を消した時期があります。

彼女が紳助氏がMCを務めていた『世界バリバリ★バリュー』(TBS系)や『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)から、突然姿を消しているのは事実

引用:cyzo

マリエさんは島田紳助さんの枕営業を断ったあと、島田紳助さんと仕事ができなくなったといいます。

島田紳助さんの番組から突然姿を消している事実は、マリエさんの枕営業告発が事実でだからかもしれませんね。

東スポのマリエに関する記事が消える

4月8日の正午過ぎ、Yahoo!ニュースに掲載されていた、東スポのマリエさんに関する記事が消えました

実際に確認してみたところ、検索にはひっかかるものの、記事自体は消えています。

東スポのマリエに関する記事が消える、検索上には現れるマリエの告発記事
東スポのマリエに関する記事、404 not foundページ

事実は分かりませんが、マリエさんの「枕営業」告発が、事実であるため、芸能界から圧力がかかった可能性がありそうです。

今回のマリエさんの告発は、これからも芸能界に大きな波紋を呼びそうですね。

まとめ【動画】マリエの紳助「枕営業」告発内容

今回は「【動画】マリエの紳助「枕営業」告発内容まとめ!出川哲郎も共犯!どこまでが事実?」として、マリエさんの島田紳助さんに枕営業に誘われた件の暴露動画についてまとめました。

島田紳助さんもやるせなすも、現在は芸能界を引退しています。しかし、出川哲郎さんだけは、かなり広範囲に渡って活躍されていますよね。

マリエさんがインスタライブで告発した枕営業の件は、どこまでが事実なのかは分かりません。今後マリエさんの話に賛同する人が出てきたり、証拠と呼べるものが出た場合は、大きく話が進展しそうですね。今後も目が離せません。

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる