榊英雄に性被害を受けた女優の名前と顔画像特定!C子は映画「裸のアゲハ」出演の石川優実

榊英雄に性被害を受けた女優C子は石川優実と特定「裸のアゲハ」に出演

俳優で映画監督の榊英雄(さかきひでお)に性被害を受けた女優C子は石川優実(いしかわゆみ)さんであることが特定されました。

2022年3月9日。文春が、榊英雄さんが複数の女優に性行為を強要させていたことを報道。

文春砲を受け、榊英雄さんが監督した3月25日公開予定の映画「蜜月」の公開が中止になるなど、さまざまな影響が出ています。

榊監督に性被害を受けた女優は誰なのか?世間ではさまざまな憶測が飛び交っていましたが、被害女性のひとり女優C子が「裸のアゲハ」出演の石川優実さんであることが判明。

そこで今回は、榊英雄監督に性被害を受けた女優C子が特定された経緯や、石川優実さんが被害を告発したブログの内容についてまとめました

目次

榊英雄に性被害を受けた女優は誰?

榊英雄に性被害を受けた女優は誰なのか?世間で話題になっています。

「文春砲」榊英雄に性被害を受けた女優4人の告発

2022年3月9日。文春砲にて、榊英雄監督に性被害を受けた女優4人の告発が報道されました。

被害者の女優4人が受けた性的被害の内容は

  • A子:居酒屋で飲んだあと駐車場でパンツを下ろされ脅され無理やり性行為
  • B子:居酒屋で飲んだあと駐車場の暗がりに連れて行かれ「しゃぶれ」と強要
  • C子:作品に出演が決まったあとホテルに誘った上「パンツ穿いてくるなよ」と指示
  • D子:事務所の床や居酒屋で飲んだ帰りに性行為、その後卑猥なLINEが送られてくる

などなど。どれも酷いものですよね。

しかし、榊監督は性行為を強要したことを認めず

  • A子とは肉体関係があったことはなく脅したこともありません
  • B子とは性的なことがあったのは事実だがお互い同意の上
  • C子は彼女のほうから近づいてきて関係を持った
  • D子はお互いに行為を持って行われた普通の男女関係、D子が性交渉を拒否した事実はない

などと回答。

しかし、榊監督の主張が事実なら、性被害にあった女優が告発することはないはずです。

文春で報道された、榊英雄監督の性被害にあった女優とはいったい誰なのでしょうか?

榊英雄に性被害を受けた女優の名前と顔画像特定!

榊英雄監督に性被害を受けた女優の名前と顔画像は、一部特定されています。

というのも、性被害を受けた女優4人のうちのひとりが「榊監督に性被害を受けたこと」に対し声を上げていからです。

では、くわしく見ていきましょう。

榊英雄に性被害を受けた女優C子の名前は石川優実

榊英雄監督に性被害を受けた女優C子の名前は、映画「裸のアゲハ」出演の石川優実さんと特定されました。

特定された理由は、石川優実さん自身がTwitterやブログにて、榊英雄監督からの性被害を訴えているからです。

榊英雄に性被害を受けた女優C子の顔画像

榊英雄監督に性被害を受けた女優C子こと、石川優実さんの顔画像はこちら。

とっても愛らしい雰囲気をお持ちの石川優実さん。

現在は女優として活動されていないようですが、以前はピンク映画などにも出演する女優をされていたようです。

石川優実は榊英雄監督のピンク映画「裸のアゲハ」出演

石川優実さんは女優として活動され、榊英雄監督のピンク映画「裸のアゲハ」シリーズに出演されています。


裸のアゲハ いきり立つ欲望 [DVD]

この「裸のアゲハ」シリーズへの出演が決まったあと、榊監督から性被害を受けたようですね。

榊英雄の性被害を受けた女優「石川優実」が告発した経緯

榊英雄監督の性被害を受けた女優である、石川優実さんが告発した経緯をみると、長い道のりがあったようです。

榊英雄の性被害について2017年に#MeToo

榊英雄の性被害について石川優美さんが最初に声を上げたのは2017年。榊監督の名前は出さずMeTooされたようです。

その時に匿名で、Twitterで榊監督であろう人物のことを告発している人を見つけたとのこと。

その時はその告発を見て、自分は無理強いされていないし、性被害にあったわけではないと感じたとか。

ただ、誰か代わりにMeTooしてほしい。榊英雄さんが大河ドラマに出たり、監督するニュースを見て胸が苦しくなったそうです。

2022年2月11日に榊英雄の性被害についてブログで告白

そして、2022年11日。榊英雄の性被害についてブログ『日本の映画界には地位関係性を利用した性行為の要求が当たり前にあったな、という話』のなかで、過去に「ある俳優・監督」にされた性的被害を告白しています。

現在フェミニズム映画を作っているという石川優実さん。

ずっと日本の芸能界や映画界で起こっていること記録しておきたいと思い、ブログを投稿されたようです。

榊監督の「蜜月」カメラマンから連絡をもらい文春につながる

その後、榊監督の「蜜月」のカメラマンから連絡をもらい文春に繋がったようです。

蜜月のカメラマン早坂伸さんは、、石川優実さんが出演した榊監督のピンク映画のカメラマンも勤めていた人物。

10日後くらいに、懐かしい関係者の方から連絡をいただきました。撮影カメラマンの早坂さんです。

榊氏の最新映画「蜜月」の撮影カメラマンで、私が出演した榊氏の監督したピンク映画の撮影カメラマンでもありました。

記事を読み、今度の榊氏の映画は性被害がテーマだと。石川さんのブログに書いてあることが本当ならば許せない、と

引用:石川優実オフィシャルブログ

どうやらカメラマンである早坂伸さんのによって、榊監督の性被害が文春に取り上げられたようです。

石川優実さんのブログには、榊英雄監督に性被害にあった経緯などが詳しく書かれています。

榊英雄に性被害を受けた女優「石川優実」のブログ内容

ここでは、榊英雄監督に性被害を受けた女優「石川優実」さんのブログの内容を簡単にまとめました。

石川優実さんが性被害にあったのは榊監督のピンク映画への出演が決まった後とのこと。

ホテルや事務所に呼ばれ避妊もなかった

榊英雄監督には、ホテルや事務所に呼ばれ避妊もなかったと石川優実さんは語っています。

ある俳優・監督がいます。 彼は商業映画もピンク映画も撮り、俳優もこなします。 7年ほど前、彼の作るピンク映画に出演しました。

きっかけは彼が出演するとあるトークイベントでした。

イベントに行くことを私がツイートしたのだったと思います。

当時の私は、役者をしていたので、監督と知り合う場を求めていました。 ツイートを彼が見つけたのか、私が彼をフォローしたのかは忘れました。その流れでDMが来ました。

イベントに「ミニスカートで来てね」というようなことを言われました。「次作に出演願いたい」とも。

私は「どうしよう、短いスカート持ってないから買わないと」と思いました。

その後、彼の作るピンク映画に出演が決まりました。

本読みの日にお尻を触られ、準備期間中にホテルや彼の事務所のマンションに呼ばれて行きました。避妊もありませんでした

引用:石川優実オフィシャルブログ

石川優実さんは当時、対等なセックスをしていると認識されていたようです。

ただ、本読みの時にセクハラをしたり、準備期間中に避妊もなく行為をするというのは明らかに以上ですよね。

キャスティングされる側に拒否する権利はなかった

また、キャスティングされる側に拒否する権利はないと考え、自ら望んだかのような反応をしていたと思うという内容も綴られています。

私は彼に一切抵抗や拒否をしていません。俳優であり、キャスティングされる側の自分に、そんなことできる権利があるとは思っていませんでした。

むしろ、自分から望んでいたかのような反応をしたと思います。そういうふうに教えられました。それも役者の仕事のうちのひとつだと。ほとんどの男性役者には存在しない仕事だと思います。

引用:石川優実オフィシャルブログ

映画監督という強い立場から要望があれば、応えなければならないという構図。

榊監督は文春の性行為について否定していますが、映画界や芸能界の一部ではごく当たり前のことになっているのかもしれませんね。

榊英雄の「C子は彼女のほうから近づいてきて関係を持った」というのは都合の良い解釈

榊英雄監督は文春にて「C子は彼女のほうから近づいてきて関係を持った」と回答していますが、石川優実さんのブログによると都合の良い解釈でしかないようです。

榊氏は私との行為について、「相手の女性から近づいてきて関係を持ちました」とコメントしました。

私から近づいたというのは、最初は「捨てがたき人々」という榊氏監督の映画の舞台あいさつに行ったこと、その後、ロフトで行われたピンク映画についてのトークイベントに行ったこと。捨てがたき人々の舞台挨拶の時は私は榊氏の存在を知らず、確か舞台あいさつに行ってそれをツイートしたところエゴサで榊氏が見つけてくださり、そこから相互フォローになったのだと思います。

そして私はピンク映画に興味があったのでロフトのトークイベントにも行きました。ちょうど私は自分の主演映画が公開された直後くらいだったので、オーディションなくキャスティングが決まり事務所の社長と榊氏の事務所に行き、台本をもらって、という流れでした。(その時点で性的な行為の要求はありません。すべて決まってからです。)

こうやって関わることになった女優は、「むこうから近づいてきた」ということで性行為をしても問題ないと榊氏は判断されているのでしょうか。

引用:石川優美オフィシャルブログ

石川優実さんが榊英雄監督の性被害にあったのは、7年ほど前の話。

その間も俳優や映画監督として活動し続けていた、榊英雄さん。性的被害に遭った女性は、文春で報道されている4人以外にも数多く存在しているのかもしれません。

【まとめ】榊英雄に性被害を受けた女優C子は石川優実だった

今回は『榊英雄に性被害を受けた女優の名前と顔画像特定!C子は映画「裸のアゲハ」出演の石川優実』として、俳優で映画監督の榊英雄さんに性被害を受けた女優は誰なのか、女優C子である石川優実さんが特定された経緯や、榊監督からの性被害についてまとめました。

石川優実さんが自ら声を上げたことによって、榊英雄さんに性被害を受けた女優C子は、石川優実さんと特定されました。石川優実さんのブログには、榊監督から受けた性被害などについてくわしく記されています。

業界でも「レイパー」として有名だったという榊英雄監督。今回の文春砲、そして被害者の石川優実さんの告発により、さらに被害者が名乗りを上げる可能性もありそうですね。

あわせて読みたい
榊英雄のヤバいLINE内容画像まとめ!被害者女優に監督の前でバイブ使える?秋の映画も出すよ 映画監督で俳優の榊英雄(さかきひでお)氏が文春砲を受け、4人女優に性行為を強要させていたことが明らかに。ここでは榊英雄監督の被害者である女優に送ったヤバすぎるLINE内容や画像についてまとめました。
あわせて読みたい
木下ほうかの代役は誰?NHKドラマ「正直不動産」に山下智久の上司役として出演 木下ほうかさんの事務所がNHKドラマ「正直不動産」の降板を申し入れたことが発表されました。「正直不動産」で主人公(山下智久)さんんの上司役を演じる木下ほうかさん。代役は誰になるのか、くわしく調べました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる