【ドラマ極主夫道】玉木宏と津田健二郎の画像比較!新ドラマは実写版PVを超える?

極主夫道、龍を演じる玉木宏と津田健次郎の画像比較

2020年10月11日、よる10:30からスタートの新ドラマ「極主夫道」大人気コミックスの実写化ということもあり、かなり話題になっていますよね。

しかし主演が玉木宏さんに決定したことで、ファンはざわついています。今回ドラマ化する前に、「極主夫道」には実写版のPVが存在するのです。その時の主演は津田健次さん。

ファンからは「どうして津田健次が主演じゃないの?」という声が出てくるほど完成度の高いものでした。

いよいよドラマがスタートしましたが、玉木宏さんの完成度はどうなのでしょうか?じっくりみてみましょう。

【ドラマ極主夫道】主演の玉木宏の完成度は?

画像を見るとわかる通り、ドラマバージョンの「極主夫道」玉木宏さんの伝説の龍。なかなかサマになっていますよね。

さわやか好青年なイメージの強い玉木宏さんが、しっかりと極道顔になっていますね。ものっすごく眉間にシワが寄っています(笑)

人気コミックが実写化された「のだめカンタービレ」の千秋真一役の玉木宏さんも、かなりハマり役でした。

のためカンタービレの玉木宏
出典:YouTube

今回の「極主夫道」も「のだめ」と同じ人気コミックの実写化、どちらもジャンル的にはコメディです。役柄はかなり違いますが、ファンの期待を裏切らない演技を見せてくれるのではないでしょうか。

【極主夫道の実写版PV】は主演の津田健次郎の完成度が高すぎる

原作コミックのファンから大絶賛されている、実写版PVがこちら。

たしかに。津田健次郎さんの伝説の龍の完成度は高すぎますね

ものすごくサマになっている。というか、もう伝説の龍そのものですね。コミックからそのまま飛び出してきたかのように違和感ゼロ。ファンがざわつくのも分かります。

【ドラマ極主夫道】玉木宏と津田健二郎の画像比較!

極主夫道1巻表紙
出典:Amazonco.jp

極主夫道の伝説の龍を演じる、玉木宏さんと津田健次郎さん。どちらもハマっていてどちらが良いのか分かりません。そこで、お2人の画像を比較してみました。

「極主夫道」極道顔の玉木宏と津田健次郎

極道顔の玉木宏
出典:YouTube
極道顔の津田健次郎
出典:YouTube

玉木宏さんも津田健次郎さんも、かなり眉間にシワが寄っていますね。特に玉木宏さんは、ふだんの姿からは想像できないほど険しい顔が印象的です。津田健次郎さんもかなり険しいですが、なんとなく自然というかハマっている感じではありますね。

「極主夫道」警察に職務質問をされる玉木宏と津田健次郎

警察に質問される玉木宏
出典:YouTube
警察に質問される津田健次郎
出典:YouTube

玉木宏さんも津田健次郎さんも、良い表情です。玉木宏さんは警察に質問をされて、メンチを切る様子、原作でもタッちゃん(主人公の龍)ぽくて良いです。しかし、津田健次郎さんのキョトン顔のタッちゃんもたまりませんね。原作でもこんな表情してましたし。

「極主夫道」自転車に乗る玉木宏と津田健次郎

自転車に乗る玉木宏
出典:YouTube
自転車に乗る津田健次郎
出典:YouTube

玉木宏さんも津田健次郎さんも、まさにタッちゃんが自転車をこいでいる雰囲気ですね。どちらが良いとは言い切れないほど、お2人ともハマっています。

「極主夫道」ロボット掃除機の仕事をチェックする玉木宏と津田健次郎

ロボット掃除機と玉木宏
出典:YouTube
ロボット掃除機と津田健次郎
出典:YouTube

ロボット掃除機がきちんと誇りを吸っているかどうか、入念にチェックをする様子。玉木宏さんも津田健次郎さんも、まさにタッちゃん。良い味が出ていますね。

「極主夫道」エプロン姿の玉木宏と津田健次郎

エプロン姿の玉木宏
出典:YouTube
エプロン姿の津田健次郎
出典:YouTube

玉木宏さんも津田健次郎さんも、エプロン姿がキマっていますね。険しい表情に似合わない可愛いエプロン姿が、まさにタッちゃん。どちらもかなりハマっているのではないでしょうか。

【ドラマ極主夫道】は実写版PVを超えるか?

玉木宏さんも津田健次郎さんも、主人公の龍としての見た目はかなりパーフェクトではないでしょうか。ビジュアル面では、どちらも原作に忠実ですよね。

問題なのは主人公以外の登場人物や、ストーリー展開です。実写版PVは短編のため、ムダな演出などなく、かなり原作に近い状態で再現されていましたよね。原作ファンも大絶賛しています。

しかし連続ドラマとなると、そう簡単にはいきません。シリーズ構成もしなければなりませんし、出演者や製作上での都合もあるでしょう。マンガや調節の実写ドラマ化が成功する例はなかなかないですよね。

**原作のファンとしては、原作を忠実に再現してもらいたいものです。原作と設定を変えるにしても、ファンが受け入れられる範囲ではないと、実写版PVを超えるのは難しいでし

さいごに

わたしも極主夫道のコミックファンのひとりですが、津田健次郎さん主演の実写版PVにはかなりテンションが上がりました。それくらい完成度が高すぎます。

そして連続ドラマ化、主演が玉木宏さんと知って思ったのは「案外ハマるかも」でした。実際に伝説の龍に扮した、玉木宏さんを見るとなかなかハマっているじゃないか。これはドラマも期待できるかも、と気分が上がりました。

ただ、原作と設定が違う部分があること、また原作のあの雰囲気をどこまでドラマ化できるのか?は気になるところです。最後まで原作ファンをガッカリさせないレベルに仕上がっていることを願います。

※追記※ 10月12日、ドラマ極主夫道の1話放送後の反響をまとめました。面白い!という意見があるいっぽい「改悪すぎる!」という意見も。具体的にどんなところが改悪なのかもまとめてありますので、ぜひチェックしてくださいね。

あわせて読みたい
ドラマ極主夫道が改悪すぎるとファン激怒!なぜ子供がいて一軒家なの?
ドラマ極主夫道が改悪すぎるとファン激怒!なぜ子供がいて一軒家なの?2020年10月11日から放送がスタートした、大人気コミック原作の新ドラマ極主夫道。放送前から「面白そう」「改悪」などど言われていた問題作。1話目放送終了後、さまざ...

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる