神田沙也加が妊娠していたと言われる5つの理由!誓約書の「父親としての責任を果たす」

神田沙也加が妊娠していたと言われる5つの理由!誓約書の「父親としての責任を果たす」

2021年12月18に日に逝去した神田沙也加さんが、妊娠していたのでは?とウワサされています。

しかし神田沙也加さんが、前山剛久さんとの間の子供を妊娠していたことは現時点で一切報道されていません。

なぜ「妊娠していたのでは?」とウワサされているのでしょうか。

そこで今回は、神田沙也加さんが妊娠していたと言われる理由について、くわしくまとめました。

目次

神田沙也加は妊娠していたのでは?と話題に

神田沙也加さんが妊娠していたのでは?とSNSで話題になっています。

どうやら、文春が神田沙也加さんと交際相手の前山剛久さんのことを報じた内容から、神田沙也加さん妊娠説が出てきたようですね。

神田沙也加さんが「妊娠していたのでは?」と言われる理由とは、具体的にどのようなのなのでしょうか?

神田沙也加が妊娠していたと言われる5つの理由!

神田沙也加さんが妊娠していたと言われる5つの理由はこちら。

  • 遺書の「子供を産んで育てたかった」という言葉
  • 誓約書の「父親としての責任を果たす」という内容
  • 交際2ヶ月でマンションを購入し同棲する予定だった
  • 前山剛久の事務所の社長に「話をしたい」とアプローチ
  • 「奇跡みたいに嬉しいことがあった」というツイート

なかでも「産みたかった」「父親としての責任を果たす」などは、妊娠していなければ出てこないのでは?と思うワードですよね。

結婚を考え真剣に交際していたという、神田沙也加さんは前山剛久さん。妊娠説は本当ならかなり衝撃的です。

では、くわしく見ていきましょう。

遺書の「子供を産んで育てたかった」という言葉

神田沙也加さんの遺書には「子供を産んで育てたかった」という言葉が残されています。

2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。

この言葉は、神田沙也加さんが交際相手の前山剛久さんに宛てた遺書の一部。

結婚する予定があるカップルが「子供育てたいね!」と語り合うのは分かりますが、妊娠していない女性が子供についてここまで具体的に残すでしょうか。

真実は分かりませんが、妊娠していたからこそ「産んで育てたかった」という具体的な言葉が出てきたと考えるほうが自然ですよね。

▶️神田沙也加の遺書の内容全文はコチラ

誓約書の「父親としての責任を果たす」という内容

神田沙也加さんと前山剛久さんの誓約書には「父親としての責任を果たす」という内容が書かれていたようです。

神田沙也加さんと交際しているのに、元彼女アイドルA子にラインを送り続けていたという前山剛久さん。

そんな前山剛久さんの行動に耐えかねて、神田沙也加さんは12月4日に誓約書を作成

その誓約書の内容の一部がこちら

子供が産まれた場合、父親としての責任を離婚せず、果たすことを誓います

というもの。

子供がいない状態で「父親としての責任を果たす」という内容を誓約書に盛り込むでしょうか。

この誓約書の内容は、神田沙也加さんが妊娠中だったと考える方がしっくり来ますよね。

▶️神田沙也加と前山剛久の誓約書の内容全文はこちら

交際2ヶ月でマンションを購入し同棲する予定だった

神田沙也加さんと前山剛久さんは、交際2ヶ月でありながらマンションを購入し同棲する予定だったとか。

交際がスタートしたのは2021年10月ごろと報道されていますが、その間に同棲することを決めています。

さらに、同棲するため勝ちどきのマンションの内見をし、神田沙也加さん名義で審査も通過。12月中旬には本契約の予定があったとか。

たった交際2ヶ月で、同棲とマンション購入を決めるのは異常なスピードですよね。

神田沙也加さんが妊娠が発覚したため、マンションを購入し同棲する予定だったと考えたほうが、辻褄が合いますよね。

前山剛久の事務所の社長に「話をしたい」とアプローチ

神田沙也加さんは、前山剛久さんの事務所(ワタナベエンターテインメント)の社長に「話をしたい」とアプローチしていたようです。

前山剛久さんが元彼女に連絡を取り続けていたことでアプローチしたようですが、ただの恋人同士が所属事務所の社長を巻き込むとは考えにくいですよね。

ただ、妊娠していたとすれば話は別。芸能人同士が妊娠・結婚するとなると「いつ結婚するか」「どこまで発表するか」などお互いの事務所を通さなければなりません。

婚歴もあり、芸能一家で芸歴の長い神田沙也加さんなら、それくらい理解しているはずです。

結局、前山剛久さんの社長が2人の関係に介入することはなく、前山剛久さんには「俺たちの喧嘩で事務所を巻き込むな」と言われ終わったようですが。

「奇跡みたいに嬉しいことがあった」というツイート

2021年11月19日。神田沙也加さんは「奇跡みたいに嬉しいことがあった」とツイートしています。

この「奇跡みたいに嬉しいこと」が妊娠を指しているのでは?と言われているようですね。

どんなことになるか分からないけど、今朝奇跡みたいに嬉しいことがあって、忘備録です。

感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ。

このツイートが妊娠を意味するのかは分かりませんが、「奇跡みたいに嬉しいこと」が妊娠を意味し、

「どんなことになるか分からない」というのは、まだ妊娠初期で安定期に入るまで、どうなるか分からないという意味に解釈できます。

真実は分からないままですが、神田沙也加さんが妊娠していたのが本当ならとても辛くなりますね。

神田沙也加の妊娠説に対する世間の声

神田沙也加さんの妊娠説に対する世間の声はさまざまです。

今となっては真相は分かりませんが、もし妊娠していたことが事実だとすれば、あまりにも残酷な結末ですよね。

▶️前山剛久のラインの内容が鬼畜!元カノ(アイドルA子)に神田沙也加とは別れた笑

【まとめ】神田沙也加が妊娠していたのか真相は不明

今回は『神田沙也加が妊娠していたと言われる5つの理由!誓約書の「父親としての責任を果たす」』として、神田沙也加さんが妊娠していたと言われる5つの理由についてくわしくまとめました。

神田沙也加さんが妊娠していたのか真相は不明です。ただ、神田沙也加さんの行動や遺書・誓約書の内容などから、妊娠していた可能性は十分にありそうです。

もしこれが本当なら衝撃的な事実ですよね。今後、前山剛久さんから真実が語られる日は来るのでしょうか。

神田沙也加さんの遺書には、前山剛久さんと叶えたかった夢や想いに溢れていたようです。妊娠しながら遺書を書いていたのだとすれば、どんなに苦しかったのでしょうか。

あわせて読みたい
前山剛久の元カノは小島みゆと特定!ライン画像流出!Twitterに元カノはみゆぴな証言も 「前山剛久の元カノは小島みゆと特定!ライン画像流出!Twitterに元カノはみゆぴな証言も」として、前山剛久さんと元カノA子が小島みゆさんとウワサされる理由についてくわしくまとめました。
あわせて読みたい
神田沙也加の遺書の内容が衝撃的!前山剛久宛に「仲良く子供を産んで育てたかった」 神田沙也加さんの遺書の内容が文春にて公開され、話題になっています。そこで神田沙也加さんが遺した遺書の内容について、くわしくまとめました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる