東大前事件犯人の名前や顔画像の特定情報!東海高校2年17歳少年の犯行動機がヤバい

東大前事件犯人の名前や顔画像の特定情報!東海高校2年17歳少年の犯行動機がヤバい

2022年1月15日の午前8時過ぎ。東京都文京区の東京大学前の路上にて、3人が刺傷され、名古屋在住の17歳少年が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕され話題になっています。

また、17歳の少年は刺傷事件を起こす前に東京メトロ東大前駅で放火もしていたといいます。

大学入学共通テストが行われる直前の凶行。逮捕された17歳の少年とは、いったいどのような人物なのでしょうか?

そこで今回は、東大前刺傷事件を起こした犯人である17歳少年の顔画像や名前など、現在特定されている情報についてまとめました。

目次

東大前事件の犯人は名古屋在住の17歳高校生

東大前刺傷事件の犯人は名古屋在住の17歳の高校生。

事件当初は受験生だったなどの情報も流れていましたが、逮捕された少年は名古屋在住の17歳の高校生で、受験生ではなく事件を起こすために上京していたことが分かっています。

事件の現場となったのは、東京大学の弥生キャンパスにある農学部の正門前付近です。

3人が刺傷

東大前事件では3人が刺傷され、うち2人が受験生、ひとりは70代の男性と報道されています。

  • 18歳の男子高校生(千葉県浦安市在住の受験生)
  • 18歳の女子高校生(千葉県市川市在住の受験生)
  • 72歳の男性(都内在住の大学関係者)

高校生2人は軽症、72歳の男性は重症。事件直後には3人とも命に別状はないと報じられています。

しかしその後、72歳の男性は容体が急変し手術を受ける状態に。その後72歳の男性がどうなったのかは分かりませんが、亡くなったなどの報道はありません。

事件当初は、受験生同士のトラブルか?などとも言われていましたが、事件を起こした17歳の少年と被害者は面識がなかったとのこと。

大学入学共通テストという大切な日を狙った凶行。しかも、犯人が起こしたのは刺傷事件だけではなかったのです。

東京メトロ「南北線東大前駅」でも放火

東大前事件の犯人は刺傷事件の前に、東京メトロの「南北線東大前駅」でも放火をしていたといいます。

しかも、犯人は東京メトロの車内や駅で9回程度にわたり、放火を試みていたとのこと。

大学入学共通テスト初日に試験会場の東京大(東京都文京区)の前で、受験生ら3人が包丁で刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市の私立高2年の少年(17)が、直前に東京メトロの車内や駅で9回程度にわたり、放火を試みていたことが16日、分かった。

引用:産経新聞

いずれも火がうまくつかず失敗に終わっていますが、もし火がついて大きな火災に発展していたらと考えると恐ろしいですよね。

大学入学共通テストの直前に起こった今回の事件、犯人の名前や顔画像などはすでに特定されているのでしょうか?

東大前事件|犯人の名前や顔画像の特定情報!

東大前事件の犯人の名前や顔画像など、現段階で特定されている情報についてまとめました。

東大前事件|犯人の名前(実名)や顔画像

東大前事件事件の犯人の名前や顔画像は現段階では、完全に特定されているわけではありません。

匿名掲示板やSNSなどではさまざまなウワサが飛び交っていますが、ハッキリと特定できる情報ではないのです。

また、17歳の高校生ということもあり、今後も犯人の名前や顔画像が報道される可能性も低そうです。

現時点で犯人についてハッキリわかっている情報は

  • 17歳の少年
  • 愛知県名古屋市在住
  • 愛知の名門私立高校(東海高校と判明)
  • 高校2年生
  • 受験生ではない
  • 短髪で1cmくらいの坊主
  • 黒い服でメガネをかけていた

などなど。

犯人についてかなり具体的な情報がわかっています。

現段階では名前や顔画像などは流出していませんが、事件が起きた当日現場にいた受験生や通行人などは犯人の顔を目撃しているはずですよね。

また、同じ高校に通っている生徒や、顔見知りも多く存在すると思われるため、今後なんらかのカタチで犯人の名前や顔画像が流出する可能性もありそうです。

また例外的にメディアが未成年の実名報道をした事例もあり、17歳少年の名前や顔画像が報道される可能性も否定できません。

2021年に甲府で起きた事件では未成年の19歳少年の名前(実名)と顔画像が報道されています。

▶️甲府放火殺人事件の19歳少年の顔写真公開!実名は「遠藤裕喜」

東大前事件|犯人は愛知の名門私立「東海高校」出身

東大前事件を起こした犯人は、愛知の名門私立「東海高校」出身であることが特定されています。

事件当初は「愛知の名門」などの断片的な情報だけでしたが、文春により犯人が東海高校であることが報道されました。

大学入学共通テスト初日の1月15日朝、テストを受けるために東京都文京区の東京大学に集まった受験生の男女2人を含む3人を背後から切りつけた、名古屋市在住の高校2年生の男子生徒。通っていた高校は、同市にある全国屈指の進学校で、医学部進学実績が全国No.1の東海高等学校だ。

引用:文春オンライン

また、犯行当時も犯人は自分の偏差値や高校名を絶叫していたという報道も。

男子学生は東大前駅構内で少年を目撃した。受験生など10人ほどが周囲にいたという。

少年の様子について「テンションが高くて絶叫していた。受験生で緊張からくる高ぶりかなと思っていました」と話した。少年は愛知県内有数の進学校に通っており、その校名と偏差値を絶叫していたという。

引用:日刊スポーツ

犯人がどのようなつもりで叫んでいたのかは分かりませんが、具体的な偏差値や高校名を叫んでいるあたり、受験生に対してのマウントという風にも受け止れますね。

また偏差値や学校名など、学歴にこだわりを持っていたことも伺えます。

東大前事件|犯人の犯行動機は成績不振

東大前刺傷事件を起こした犯人の犯行動機は成績不振のようです。

メディアでは、犯人の17歳高校生が勉強が嫌いになったと供述していることや、東大の医学部を目指していたことなどが報道されています。

東大前事件の犯人について世間の声

東大前事件の犯人について、世間からはさまざまな声があがっています。

今回の東大前刺傷事件については、今後もさまざまな続報がありそうです。

犯人の17歳高校生についてもさまざまなウワサが流れているため、具体的な名前や顔画像が特定されるのもそう遠くはないかもしれませんね。

【まとめ】東大前事件|犯人の名前や顔画像は現段階では特定できず

今回は「東大前事件犯人の名前や顔画像の特定情報!東海高校2年17歳少年の犯行動機がヤバい」として、東大前事件を起こした犯人の名前(実名)や顔画像などの特定情報についてまとめました。

東大前刺傷事件を起こした犯人の名前や顔画像は現段階では特定されていません。

ただ、犯行当時の目撃者や、同じ高校に通う生徒など。東大前事件を起こした犯人の名前(実名)や顔を知る人物は多く存在します。17歳の未成年であるためメディアでは名前(実名)や顔画像が報道される可能性は低いものの、例外的に報道された事例も。

次々と新たな報道が出ている東大前刺傷事件。今後も犯人である17歳少年についてさまざまなことが報道されそうですね。 

あわせて読みたい
東大前刺傷事件の犯行予告画像!なんjに「死刑執行や」夜行バスで移動中に書き込み? 2022年1月15日に東京都文京区の東京大学前の路上で3人が切り付けられた東大前刺傷事件。ここではz犯人の17歳の高校2年生の少年が、東大前刺傷事件を起こす前に掲示板に書き込んだ犯行予告についてまとめました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる