寺脇康文が「相棒」を降板した理由は?水谷豊との関係悪化でドラマ降板を申し出

寺脇康文が「相棒」を降板した理由は?水谷豊との関係悪化でドラマ降板を申し出

俳優の寺脇康文さんがドラマ「相棒」に復帰することが報道され話題になっています。

「相棒」は水谷豊さん主演(杉下右京役)の人気シリーズドラマ。

寺脇康文さんは初代相棒・亀山薫役で、ドラマ「相棒」に出演するのは実に14年ぶり。

「相棒」シリーズスタートから初代相棒として9年も出演していたにも関わらず、突然ドラマを降板(卒業)した寺脇康文さん。

当時、寺脇康文さんが降板した理由とは何だったのでしょうか?

そこで今回は、寺脇康文が「相棒」を降板した理由についてまとめました。

目次

寺脇康文が「相棒」を降板(卒業)したストーリー上の理由は亀山薫の警察辞職

寺脇康文さんが「相棒」を降板(卒業)したストーリー上の理由は、亀山薫の警察辞職です。

寺脇康文さん演じる亀山薫が最後に出演したのは、2008年12月17日放送のseason7の第9話。

友人の死をキッカケに警察を辞職し、ドラマ「相棒」から寺脇康文さん演じる亀山薫は姿を消しました。

薫が特命係を離れたのは、season7の第9話(2008年12月17日放送)。高校時代の友の死をきっかけに、彼の遺志を継ぎ、子供たちに“正義”を教えるため、不正が蔓延する南アジアの小国・サルウィン(架空の国家)に移住。

引用:Tvlife.

寺脇康文さんが「相棒」を降板(卒業)した理由は、ドラマのストーリー上成り立ってはいます。

ただ、あまりにも急なドラマ降板(卒業)であったため、世間からは疑問の声が上がっていました。

相棒の寺脇康文はナゼ相棒を降りたのか気になって仕方ありません 番組を降板した理由は何だったのでしょうか 途中で海外に行く設定でしたがあまりにも不自然な設定なので 裏事情を知りたいです。

引用:知恵袋

相棒の寺脇康文が降板(卒業?)した本当の理由はなんなんでしょうか?

引用:知恵袋

寺脇康文さんが「相棒」を降板した本当の理由は何なのでしょうか?

寺脇康文が「相棒」を降板した本当の理由

寺脇康文さんが「相棒」を降板した本当の理由について調べたところ

  • 水谷豊との関係が悪化した
  • 制作サイドの都合
  • ギャラに不満があった
  • スタッフが降板させた
  • 寺脇康文の発言が水谷豊の逆鱗に触れた
  • 寺脇康文が降板を申し出た
  • ストーリー上の演出にすぎない

などなど、さまざまなウワサが出ていました。

寺脇康文さんのドラマ降板の真相は、実際にドラマに関わっていた当人にしか分からない部分もありそうです。

ただ、寺脇康文さんのドラマ降板(卒業)当時、寺脇康文さんと水谷豊さんとの関係が悪化し、寺脇康文さんが降板を申し出たという具体的な報道も。

ではくわしく見ていきましょう。

寺脇康文が「相棒」を降板した理由①水谷豊との関係が悪化

寺脇康文さんが「相棒」を降板した理由、1つめは水谷豊さんとの関係が悪化したことです。

当時の報道によると、寺脇康文さんがドラマ「相棒」の演出などに熱心に意見しすぎたため、主演の水谷豊さんやスタッフとの関係が悪化してしまったとか。

シリーズを重ねるにつれて、ふたりの距離は徐々に開いていった。寺脇には、『相棒』を人気シリーズにしたのには、自分も少なからず貢献しているという自負があり、撮影現場で、意見することも多くなったという。水谷が考えた演出プランと違うプランを出すこともあったようだ。

「寺脇さんではなく、水谷さんが目立ってこその『相棒』です。寺脇さんの意見は、水谷さんやプロデューサーと違うことも多く、周囲から“主役を立てないで自分が目立とうとしている”とささやかれるようになってしまったんです。最初はスタッフと気まずかっただけなんですが、次第に水谷さんともぎくしゃくするようになっていきましたね」(テレビ局関係者)

やがて、恒例だったリハーサル前の打ち合わせも行われなくなり、寺脇が意見を言っても、撮影に取り入れられないことが増えていった。

引用:NEWSポストセブン

どこまでが本当なのかは分かりませんが、ドラマで共演するうちに寺脇康文さんと水谷豊さんにすれ違いがあったようですね。

寺脇康文さんにとって水谷豊さんは憧れの存在。水谷豊さんの「バンパイヤ」での演技を見たことがキッカケで、寺脇康文さんは俳優を目指すようになったと語っています。

寺脇康文さんは憧れの存在との共演ということもあり、必要以上に熱が入ってしまったのかもしれませんね。

寺脇康文が「相棒」を降板した理由②寺脇康文が降板を申し出た

寺脇康文さんが「相棒」を降板した理由、2つめは寺脇康文さん自らが降板を申し出たというもの。

当時の報道によると、水谷豊さんとの関係がこれ以上悪化しないよう寺脇康文さんがドラマ「相棒」の降板を申し出たようです。

降板は、寺脇さんの方から言い出したそうです。これ以上、憧れの水谷さんとの関係を悪化させたくない。今が引き際と思ったんでしょう

引用:NEWSポストセブン

この報道もどこまで真実なのかは分かりませんが、寺脇康文さんが降板を申し出たことが事実なら、突然のドラマ降板(卒業)も腑に落ちます。

寺脇康文さんの「相棒」降板にはさまざまなウワサが飛び交っていますが、

水谷豊さんや撮影スタッフたちとの関係が悪化し、寺脇康文さん自ら降板を申し出た

というのが1番真相に近いのではないでしょうか。

寺脇康文の「相棒」降板・復帰に対する世間の声

寺脇康文さんの「相棒」降板・復帰に対して、世間からはさまざまな声が上がっています。

【まとめ】寺脇康文が「相棒」を降板した理由

今回は「寺脇康文が「相棒」を降板した理由は?水谷豊との関係悪化で降板を申し出ていた」として、俳優の寺脇康文さんがドラマ「相棒」の亀山薫役を降板した理由についてまとめました。

寺脇康文さんの「相棒」降板の理由はさまざまなウワサが飛び交っていますが、水谷豊さんや撮影スタッフたちとの関係が悪化し、寺脇康文さん自ら降板を申し出たと一部で報道されています。

当時の報道を見る限り、寺脇康文さんと水谷豊さんの関係が悪化した、というのは「不仲」というわけではなく、あくまで一緒に仕事をする上でのすれ違いのような印象を受けました。

14年ぶりにドラマ「相棒」に復帰する寺脇康文さん。

水谷豊さん演じる杉下右京と寺脇康文さん演じる亀山薫のコンビ。「相棒season21」では、どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる