佐藤優作の元交際相手(19歳少女)の出身中学・高校はどこ?実家は青森市横内と判明 

佐藤優作の元交際相手(19歳少女)の出身中学・高校はどこ?実家は青森市横内と判明 

2022年1月9日。東京都江戸川区篠崎町のアパートで、佐藤優作(さとうゆうさく)さん25歳が腹部を刺され、元交際相手(19歳少女)が殺人未遂の容疑で逮捕された事件が話題になっています。

被害者の佐藤優作さんと、加害者である元交際相手(19歳少女)は、地元の青森から交際をスタートさせ一緒に上京したとのこと。

上京後に別れたものの、佐藤優作さんは元交際相手を家に住まわせいたといいます。

元交際相手の19歳少女は、いったいどのような学生時代を過ごしていたのでしょうか?

そこで今回は、佐藤優作さんの元交際相手(19歳少女)の出身中学や高校についてくわしく調べました。

目次

佐藤優作と元交際相手(19歳少女)の出身は青森県

佐藤優作さんと元交際相手の19歳少女の出身は青森県。

2人は地元の青森で交際をスタートされ、2021年4月に上京し同棲していたようです。

佐藤優作が引越し資金をため上京

佐藤優作さんが引越し資金をため2人は上京。

しかし、上京してから元交際相手の19歳少女がグラブに行って朝まで帰ってこなかったり、タバコを吸い出したため「東京に来ないほうが良かった良かったんじゃないか」と心配していたようです。

上京したいという少女の希望に沿う形で、優作さんが引っ越し費用をため、就職先も決めて満を持して2人で東京へやってきました。

しかし上京してから少女がクラブに行って朝まで帰ってこなくなったり、未成年なのに家でたばこを吸っていると心配していました。

優作さんは東京に知り合いがいないこともあり、会社の先輩に『少女が東京に来ない方が良かったんじゃないか』と相談していたとも聞いています

引用:文春オンライン

元交際相手の19歳少女が同棲3ヶ月で別れを切り出す

さらに、元交際相手の19歳少女が同棲3ヶ月で別れを切り出したのです。

2人の関係に決定的な亀裂が入ったのは、同棲スタートから3カ月ほどが経った2021年夏のこと。少女が佐藤さんに「他に好きな人ができた」と突然別れ話を切り出したのだという

「少女は東京で知り合ったアメリカ人男性のことを好きになり、それがきっかけで2人は昨年夏に別れたと聞いています。しかし少女はコールセンターで働いていたもののお金に余裕がなく、未成年なので物件を1人で契約するのも難しい。優作さんは少女に対してもう恋愛感情はなくなっていましたが、少女の親とも連絡を取り合っていたので強引に追い出すわけにもいかなかったようです。

引用:文春オンライン

別れたあとも元交際相手である19歳少女を、家に住まわせていたという佐藤優作さん。

報道を見る限り、元交際相手である19歳少女は色々と問題を抱えているような気がしますよね。

佐藤優作さんの元交際相手である19歳少女は、いったいどのような学生時代を送ってきたのでしょうか?

佐藤優作の元交際相手(19歳少女)の出身中学・高校はどこ?

佐藤優作さんの元交際相手19歳少女の出身中学や高校がどこなのか、現時点では特定されていません

ただ、元交際相手(19歳少女)の実家は青森県青森市横内という情報が出ています。

佐藤優作の元交際相手(19歳少女)の実家は青森県青森市横内

佐藤優作さんの元交際相手(19歳少女)の実家は、青森県青森市横内と佐藤優作さんの友人と思われる人物が証言しています。

佐藤優作の元交際相手(19歳少女)の出身中学・高校はどこ?元交際相手19歳少女の実家は青森県横内
出典:Twitter
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる