しましまうまうまバー再販!販売期間や地域は?10月25日には売り切れ!?

「しましまうまうまバー」が2020年10月13日から再販されています。ミルク味のアイスに、ゼブラ状にチョコレートが入ったパリパリ食感のアイスバーは大人気。前回の販売時ではあっという間に売り切れています。

そこで今回はセブンイレブンの「しましまうまうまバー」を確実に食べたいあなたのために、販売期間や地域。具体的に売り切れるのいつ頃なのかをくわしくまとめました。

この記事では

  • 今回の販売期間は?
  • 販売地域はどこなの?
  • 10月25日には売り切れってどういうこと?

などの疑問を解決します。

ぜひお買い物の参考になさってくださいね。

しましまうまうまバーの販売期間は?

しましまうまうまバー
出典:セブン-イレブン

しましまうまうまバーの具体的な販売期間は、セブンイレブンの公式ページなどに記載されていません。しかし、今回の販売期間もおそらく2週間前後でしょう。

正確には販売期間ではなく、しましまうまうまバーが売り切れで販売終了の店舗が出るの発売から2週間前後と思われます。

しましまうまうまバーの販売地域はどこ?

「しましまうまうまバー」の販売地域は全国です。10月13日以降順次発売なので、販売されるのが遅い地域もあるかもしれません。

また取り扱っていない店舗もあるので、お近くのセブンイレブンを見てなかったら、他の店舗もまわってみましょう。

販売が開始されるのが遅いだけかもしれませんが、そもそも取り扱わない店舗の可能性もありますからね。「しましまうまうまバー」を確実に食べたいなら、早めの行動を。

しましまうまうまバーを確実に食べたいなら10月25日までにセブンへ!

セブンイレブンで再販された「しましまうまうまバー」を確実に食べたいなら、10月25日までにセブンイレブンにて購入しましょう。

なぜ10月25日なのかくわしく説明しますね。

しましまうまうまバーが売り切れる店舗が出るのは2週間後あたりから

前回セブンイレブンから「しましまうまうまバー」が発売されたのは、2020年4月6日。そこからわずか2週間ほど、4月20日前後あたりから売り切れる店舗が増えています。早いところだと、発売から2度目の週末でなくなっているようです。

しましまうまうまバーは今回も2週間前後で売り切れる可能性が高い

今回の「しましまうまうまバー」の発売日は2020年10月13日。前回と同じ流れだと、10月27日前後には売り切れる店舗が出てくると予想できます。週末に一気に売れる可能性も考えると、早いところでは10月25日あたりには売り切れかもしれません。

今回の「しましまうまうまバー」がどれくらい生産されているのかは分かりませんが、セブンイレブンでは定番以外の人気商品は2週間前後で売り切れる傾向にあります。

しましまうまうまバーを確実に食べたいのなら、10月25日までに購入しておいたほうが良いでしょう。

まとめ

セブンイレブンの「しましまうまうまバー」を確実に食べたいあなたのために、今回は具体的にいつまでに購入すれば良いのかを提案しました。

2週間前後で売り切れというのは、あくまで予想です。しかし過去にセブンイレブンから発売された伝説的な「イタリアンプリンアイスバー」も「生チョコアイス」も2週間前後で売り切れる店舗が出ています

「しましまうまうまバー」をなんとしても食べたいなら、セブンイレブンへ急ぎましょう。今ならまだ間に合うはずですよ!

セブンイレブンで販売されていた、イタリアンプリンアイスバーは現在スーパーなどでも購入可能です。くわしくはこちらの記事をごらんください。

あわせて読みたい
イタリアンプリンアイスバーが100円ローソンに!スーパーや通販でも買える? セブンイレブンから発売されて話題になった「イタリアンプリンアイスバー」はすぐに売り切れ続出で姿を消した幻のアイスでした。ところが100円ローソンやスーパーでも売っているとの情報が。どこで売っているのか、まだ値段がいくらなのかもくわしく調べました。

PR

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

気になるニュースやお役立ち情報をお届けします!

目次
閉じる